iwana001.jpg
スリーブ
2017-02-06 Mon 01:31
個人的に、軽量化で穴あけなど、ボディやローターにすると元に戻せないのでやりたくないんですよね。
ノーマルに戻せる所と言ったらメインギアのスリーブかなと今回はそこの軽量化。
ここのスリーブをキレイに抜くのはなかなか大変です。
オリムピックモノの33はなぜに?という位の圧入してあり、変形させずに抜くのは至難の技です。
この4はオリジナルなので程よい圧入をしてあり、抜くことが出来ました。
復刻の44は分かりません。

コレを短く加工して軽量化と巻き抵抗の軽減をしたいと思います。
ここの加工をするならベアリング化っていうのもありますが、どうしてもボディ加工をすることになりますからね。
個人的にあまりやりたくありません。

抜いたスリーブを量ろうと秤を探しますがどこにもありません。
後で聞いたら子供が勝手に持っていってしまっていました。
作業は今日しか出来ないので重さを量らずに加工する事としました。



短く加工したスリーブ。
この位の長さがあれば問題無いだろう。
きっちりボディに嵌め込んでスリーブとメインギアシャフトの擦り合わせ。
メインギアとピニオンギアのアタリもまた最初からやり直しになってしまいましたが、行き当たりバッタリの作業をしてるので仕方がありませんね。

子供から秤を取り返し、リールを載せてみると4gチョイ軽くなっていました。
思った程軽くならなかったな…
でもプロテクティングリングと合わせて8gチョイ軽くなりました。
8gといえどすべてハンドルのつけ根部分ですから、リールバランスとしてはかなり良くなりました。

ラインやスプールの嵩上げ部分を抜けばノーマルよりも軽くなったので、良しとします。
軽量化はここまでにしようと思いますが、スプールの重量が気になるのですよね。
スプールなら穴あけしても、また買えば良いから迷いますが、取り敢えずここまでとします。
別窓 | カスタム ハンドメイド | コメント:0 | トラックバック:0
プロテクティングリング
2017-02-01 Wed 22:05
サイドプレートは失敗したので別のパーツを購入。
カーディナル用のプロテクティングリング。
色は黒にした。
見慣れないので違和感ありますが、そのうち慣れるはず。



純正5.6g。


アベイル1.5g(オイル込み)

こんなパーツで4gも軽くなりましたね。
でも、本当ならサイドプレートと一緒に10g軽くなる妄想していたのに残念です。

あとは純正部品の加工をしようか考え中ですが、作業時間が取れないので休みの日にでも作業予定しています。
別窓 | カスタム ハンドメイド | コメント:0 | トラックバック:0
無駄な買い物
2017-01-28 Sat 22:13
簡単な軽量化は純正パーツから軽量なアフターパーツに付け替えること。
そう考えた私は色々パーツを探すが、3はあるけど4のパーツはほどんどない。
サイドプレートはボディパーツの中でも簡単に変えられるし、面積も大きいからココを変えようと見つけた樹脂のサイドプレート。
単純に樹脂なら金属よりも軽いだろうと思って購入しました。
透明なディスプレイ用のサイドプレートです。

で、原物を見てビックリ。

この画像では分からないでしょ?
上から見ると、ほぼ同じですが…


横から見ると一目瞭然。
厚さがまるで違う…
なんだこの分厚さは…

これはもしや、やっちまったか?

で、重量を量ってみると。

純正サイドプレートは約14g。


そして、透明サイドプレートは約19g。

やっちまったな!

無駄な買い物を…
本当はこのサイドプレート、透明はやめて自分で色を塗る予定でした。
しかし、純正よりも重いプレートなど、透明で無ければなんの価値もありません。

一応取り付け。

うーん、、、
微妙。

やっぱりこれは失敗だな。

別窓 | カスタム ハンドメイド | コメント:2 | トラックバック:0
重量
2017-01-26 Thu 19:24
今現在のカーディナル4の重さを量ってみました。
手持ちの秤が300gしか量れないのでfullって表示されるんですけど…(・_・;
パーツごと量ってみると、合計315gでした。
確かカタログ値では300gなので、ハンドルとラインとスクリュー、あと細かい部分でプラス15gです。
シマノで言えば、バイオマスター4000HG位と思えば、そんなに重くないか…

でもなんとか200g台にしたいなぁ。
別窓 | カスタム ハンドメイド | コメント:0 | トラックバック:0
軽量化
2017-01-22 Sun 11:57
取り敢えず軽量化という前に、ハンドル変更でどのくらいの重量増になったか確認してみました。

まずはこのリールを譲っていただいた時に付いていた55ミリのハンドル。
純正形状のパワーハンドルです。ゼブコのオプションなんかな…

31.6g

次は今回のシマノ流用ハンドル。

33.4g
その差1.8gの重量増。
思ったより増えてないですね。
ベアリング2個増えてこの位なら許容範囲だな。


そう言えばローターのブレに付けると効果あると言うので付けてみたベールマウントスクリュー。
ローラーの反対を重くしてバランスとるもの。

これで1.8gの重量増です。
ベールのブレを抑えられるので、これは外せません。


あとはスプールの下巻き分をスポンジを使ったので、これも量ってみた。
下巻きのナイロンラインとの差で2.3g軽くなりました。

1.8+1.8-2.3=1.3gの重量増とかなり厳しい結果となりました。

軽量化は…諦めようかな…
別窓 | カスタム ハンドメイド | コメント:0 | トラックバック:0
BACK | Trout Time | NEXT