iwana001.jpg
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
クルマ
2017-07-03 Mon 06:04
13年前、釣り用に乗っていたRVを家族用にミニバンに変えさせられ?、暫く乗っていたワゴンRでは具合いが悪いので、乗り換えた軽RVも新車で買ってろそろそ11年目の車検。
早いものですね。

まだまだ乗る気はありますが、さすがにくたびれてきたので色々整備しないといけません。
取り敢えずマフラー交換。
フロントパイプがダメなのでそこから後ろをそっくり交換。
後はぼちぼちブレーキ周りの交換とライトも左右交換だなぁ。

釣り行く時間ないな。


スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0
寒いなあ。
2017-03-31 Fri 05:58


寒いです。
リールは調子良いです。
問題なく使えそうです。

急流の本筋に入るとリールが巻けません( ̄ー ̄)
でもそれだけルアーに抵抗が掛かってるので巻く必要がないって事でもありますから。
そういう釣り方をすれば良いのです…と自分に言い聞かせる。



別窓 | 釣り・魚 | コメント:0 | トラックバック:0
クリックスプリング
2017-03-07 Tue 20:48
サイドプレートにクリックスプリングを付けて終了。
ほぼ純正と同じ太さとしました。




もう3月も過ぎたのでほぼ全ての河川で解禁になっていると思うのですが、始動…ぼちぼちですかね。
そういえば、リールのテストに行かないといけませんね。
以前は釣果情報を聞くと釣りに行きたくてたまりませんでしたが、今はそんな事もなくなりした。
さすがに一日中好き勝手に釣りばかりやれなくなりましたし。
でも子供が巣立ったら、釣りくらいしかやる事なくなるんだろうなとも思います。

別窓 | カスタム ハンドメイド | コメント:0 | トラックバック:0
オリジナルサイドプレート2
2017-02-25 Sat 22:29
自作したサイドプレートを見ていたらなんだか納得出来なくなり修正作業。
磨き作業をしていると、気泡に研磨材が入って研磨前より納得出来なくなってしまいました。
塗装しようか考え始めた時に、ふとバルサの時にCFRPを貼り付ければ強度が出るんじゃないかというアドバイスを思い出しました。
CFRPではないですが、カーボン柄のシートを持ってた事を思い出し、それを使う事に決めました。

カーボンシートを貼って剥がれないように周りをコーティングしたので、少し大きくなってしまいましたが、まあいいか。


なんだかレトロなカーディナルの雰囲気が損なわれた気もしますがNeo80'sという感じで、これはこれでありかなぁ。


サイドプレートに合わせて、スプール上部もカーボンシートを貼り付け。


反対側。
パワーハンドルがカーディナルに合いませんね(笑)
カーボン柄とパワーハンドル。
なんか外観はちょっとやり過ぎで好みではなくなりました…(・_・;
別窓 | カスタム ハンドメイド | コメント:0 | トラックバック:0
オリジナルサイドプレート
2017-02-19 Sun 23:25
バルサ素材でサイドプレートを作るのはやめました。
厚いコーティングをしても強度的にあまり期待できないし、どぶ漬を何十回も繰り返すのはちょっと面倒だなぁ…と。
そこで、UVレジンを使いサイドプレートを作る事に変えました。
制作途中の画像はありません。
型をシリコンとお湯丸で作りましたが、最終的にお湯丸の型で制作。
UVレジンを黒と緑を混ぜた色にし、型に流してUVライトで固めます。


完成したサイドプレート。
半透明にしました。
クオリティーは低いですが、自分で使うものなのでこんな物でしょう。
もう一度つくればかなりいい出来の作品に出来そうでしたが、これで妥協しました。


裏側。
クリックスプリングは細いモノを付けるつもり。


ボディに付けた画像。
まあ、近くでみると微妙な出来ですがこれで行きます。


ノーマルサイドプレート。15.62g

自作サイドプレート。9.62g
と、6gの軽量化。


リールの重量を調べてみると292.5g!
パワーハンドルとベールマウントスクリューで重量増になっていますが、なんとか軽量化できたんじゃないですか?
別窓 | カスタム ハンドメイド | コメント:2 | トラックバック:0
| Trout Time | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。