iwana001.jpg
テフロン
2017-01-10 Tue 19:06
テフロンワッシャーが届きましたので早速作業開始。
クランクのシャフト受け部分の上下にテフロンワッシャーを入れてEリングで留めます。
ドラグ作動時に擦れる部分なので上下に入れておいて損はないでしょう。
画像では隙間がありますが、下のワッシャーの厚さを増してガタが出ない様に修正しました。



メインギアとクランクの接続部分にもテフロンワッシャーを追加します。
ここも両側にテフロンワッシャーを追加しようと思ったら、Eリングの入る隙間が少ししかありません。
仕方がないので33で使っていた薄型のEリングを使用。
小さいのでかなり無理やりになってしまいました。
でも外れないのでコレで良しとします。



ドラグもテフロンを追加する事にしました。
本流なら頻繁にドラグも使いますし、なるべくこだわった方が良いのでしょうが、何がベストなのか正直分かりません。
滑り過ぎても良くないし、粘りすぎても困りますので、取り敢えずテフロンワッシャーを二枚追加しました。
多分、無難なところなんじゃないかと思っています。


スポンサーサイト
別窓 | カスタム ハンドメイド | コメント:0 | トラックバック:0
<<ラインローラー2 | Trout Time | 糸巻き形状>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Trout Time |