iwana001.jpg
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
糸巻き形状
2017-01-09 Mon 15:15
注文したテフロンワッシャーがまだ来ないので、手持ちのステンレスのものでシャフトとクランク結合部の隙間を埋めて仮作業。
シャフトを組んでシャフトピンがナットに当たらないか確認。
計った様にナットとのクリアランスがとれていました。
シャフトのスプラインをかなり削って、後で調整しようと思ったのですが、一発で決まってしまいました。
これ以上スプールは下げられないので、コレで糸巻き形状が逆テーパーにならなければやりようがありません。


ラインは色々考えて、PEの一号。
早速巻いてみます。


キレイに逆テーパー形状に巻き上がりました。
ちょっとやり過ぎな気もしますが、取り敢えずコレで行ってみようと思います。
糸巻き形状には溝を作ったラインローラーも関係しています。
純正スプールではこれが逆テーパーの限界だと思います。
スポンサーサイト
別窓 | カスタム ハンドメイド | コメント:0 | トラックバック:0
<<テフロン | Trout Time | 間違えた…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Trout Time |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。