iwana001.jpg
チューニング3
2017-01-08 Sun 00:55
ローターのガタは無くなりましたが、スプールにも上下のガタがあります。
このスペースを埋めるため、スプールシャフトのピンを太いピンと交換します…と、思ったのですが、強度の問題もあるのでやめました。
そこで熱収縮チューブを使ってピンをかさ上げする事にしました。

ピンが短い為、接着剤で固定。



スプールの溝にキツキツにピンがセットされるので、上下や回転方向のガタが解消されました。
思いつきでやったのですが、良い結果になりました。


次に、平行巻き~逆テーパーの糸巻き形状にする為、スプールを下げてやります。
スプールシャフト下部の加工はもうやりましたので、今回はローターとスプールが接触するだろう箇所の加工を行いました。

薄型ローターナットがないので純正ナットを削って加工します。
薄くしたナットと面一になる様にピニオンギアの上部も加工します。
一応トリップレバースクリューのアタマも加工して薄くしました。

これでスプールが接触するぎりぎりまで下げて、糸巻き形状はどんな感じになるかですね。

スポンサーサイト
別窓 | カスタム ハンドメイド | コメント:0 | トラックバック:0
<<間違えた… | Trout Time | チューニング2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Trout Time |