iwana001.jpg
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
チューニング1
2017-01-04 Wed 20:06
最初に書きませんでしたが、このカーディナル4のカスタムは全て行き当たりバッタリで作業しています。
カーディナル33のカスタムを何台もしたので、なんとかなるだろうと作業しています。
なので、かなりいい加減な進め方になっています。
なんせベアリングサイズも測らずに、また復刻版のパーツとオリジナルのパーツの誤差も測らずに作業してますからね(´・_・`)
ノブも最初は作る気ありませんでした。
でも…それが面白いのです。
段取りよく、計画的にやって完成度の高いものを作るより、目の前の問題を解決していくやり方の方が楽しくないですか?
趣味ですからね。楽しくやりましょう。




と、言う訳でまずはハンドルのガタを調整。
カーディナル純正と違い、両側ベアリング支持なのでガタつきは不快なので調整しました。



次はラインローラーのチューニング。
回転の悪い一番の原因が中のブッシュ。
このリールの物は、ラインローラーとブッシュがキッチリ嵌るのは良いんだけど、ベールの軸ともキツキツなんですよね。
ベアリング支持ではない回転部分はある程度ガタと言うかクリアランスが多く無いと納得いく回転が得られません。

なのでヤスリで内径を広げてラインローラーが回転しやすくしてやります。
ラインローラーのサイドもキレイに磨いて取り敢えず終了。

ラインにある程度テンションがかかっていればラインローラーは回転してくれます。



スポンサーサイト
別窓 | カスタム ハンドメイド | コメント:0 | トラックバック:0
<<チューニング2 | Trout Time | カーディナル用のレンチ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Trout Time |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。