iwana001.jpg
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
スプール
2016-12-31 Sat 14:42
スプールの下巻きを省略する為、特殊なスポンジテープで下巻き分、かさ上げしてみました。


本当はもっと硬い素材の方が良いのですが、とりあえずやってみました。
ラインも買ってきて調整しないと駄目ですね。

スプールの重量を量ってみたら、樹脂スプールでもオリジナルと復刻では結構違うんですね。



カハラのアルミスプールは54gですね。
60mmのパワーハンドルに変えたせいでかなり重量増になってしまいましたので、これは変えられません。
特に前が重くなると持ち重りがしますので。



ハンドルノブを電動ドリルで成形した為、偏心してしまい気持ち悪いので旋盤にセットし、キレイな形状出しをしました。
最初からやるべきでした(ー ー;)

エンドキャップの固定をどうやるか考え中。
接着するとノブを外せなくなるんですよね…


おまけ

ダイソーで長さを変更出来る図面ケースが売っていました。
だいぶ前にロッドケース代わりに図面ケースを流用しようと随分探しましたが結構な値段がするので、それなら自作で良いんじゃないのかと思ってました。
残念ながら100円ではなく300円ですが、コレは使えます。
ロックが甘いのでテープなのでキッチリ固定すればロッドケースにバッチリです。



スポンサーサイト
別窓 | カスタム ハンドメイド | コメント:0 | トラックバック:0
ラインローラー
2016-12-31 Sat 00:33
ラインローラーをどうするか?
最初、まだベアリング入のラインローラーを使った事がないので使ってみようとも思っていましたが、助言もありここは純正加工でいくことに決めました。

追記…よく考えたらGAARのベアリングラインローラーを33で使ってましたね…
ラインローラーが重くて使わなくなってました。
もう記憶にありませんでした。
ベアリングラインローラーでも普通のローラーでもあまり変わりませんわ、そういえば…

ラインローラーは3E用の純正ラインローラー。
これをなるべく回りやすい様、チューンすることにきめました。

ローラーに溝があるのと無いのではやっぱりあった方がラインとの抵抗がある為、ラインローラーの回りが違います。

旋盤で溝を作り、ラインにダメージをあたえない様になるべく表面を滑らかに加工します。
3E用のラインローラーはステンレスでは無い為、溝を作ると表面の硬質メッキが削れて無くなってしまいます。
本来はやるべきで無いと思いますが、デメリットには目を瞑ってカスタムしていきます。


メインのカーディナル3Eモドキ。
これもラインローラーに溝を切って使用しています。
今回のローラーは本流使用が目的なので、太糸のナイロンも使用する可能性を考えて、溝の幅は広くしました。


これは普通のラインローラーの真ん中に溝を掘ったもの。
これも以前使用していました。
こちらはステンレス製の様で溝を作っても問題ありません。

別窓 | カスタム ハンドメイド | コメント:0 | トラックバック:0
ピニオンギアの再加工
2016-12-27 Tue 07:49
失敗してしまったので仕切り直し。
勿体無いけどオリジナルのピニオンギアを加工する事にしました。

ギアを取り外し眺めていると、衝撃の事実を発見。

画像では分かりづらいですが、オリジナルは下部の内側がテーパーになっていて、加工出来るだけの厚さがありません。
ベアリング支持をやめようかとも考えましたが、ここまでやって止めるのも嫌なので復刻版のピニオンギアを再加工する事にしました。

上部のベアリング台座部品と言うかラチェットが当たる上部を削り取ってベアリングがはまる様に加工します。
ただ下も加工してしまったし、オリジナルと微妙に高さも違うのでどれだけ削ればキッチリ合うか分かりません。
開き直って加工し過ぎてもシムで調整すれば良いやと作業。

やっぱり少し加工し過ぎてしまいましたが、シムかスペーサーでなんとか調整します。


ボディー側も加工して一応ピニオンギアのベアリング追加加工が出来ました。
別窓 | カスタム ハンドメイド | コメント:0 | トラックバック:0
オリジナルと復刻版
2016-12-26 Mon 05:38
カーディナル33が復刻版もオリジナルもベアリングサイズが同じだったので、カーディナル44も同じだと思い込んでいました。
仕事でもそうですが、思い込みは大変危険です。

オリジナルと復刻版のギアはほぼ同じなので、復刻版のギアを加工して入れ替える予定で計画していました。
頼んだベアリングが来る前に加工を終わらせておいて、ベアリングが届いてから間違いに気づきました。


厚みが全く違います。
復刻44 内径10×外径19×厚さ5
オリジナル4・44 内径10×19×厚さ7

と言うことは、ピニオンギアの形状も違ってきます。

左がオリジナル。右手が復刻版。
復刻版のピニオンギアを上下ベアリング支持にしようと下部をすでに加工してしまいました…

さてどうしようかな。

別窓 | カスタム ハンドメイド | コメント:0 | トラックバック:0
自作ノブ
2016-12-25 Sun 15:41
ノブを購入しようと色々探していましたが、よく考えたらなるべく自作すると書いてましたね。
と、言う訳で自作ノブを作ります。

近くのホームセンターでステンレスパイプを買って、程よい長さでパイプカッターで切断します。
ネットで検索すると、ベアリングを嵌めるスペースを作る為にパイプを二重にして中のパイプはベアリングの幅分短くする構造の物が多かったですが、今回は旋盤で中ぐり加工をして、ベアリングのスペースを作りました。

こんな感じで上下加工しました。
シマノはベアリングの幅が根本と先端では違いますので、それに合わせて加工します。


ノブはロッドグリップ製作に余ったEVAを使いました。
掃除するのが面倒なので旋盤は使わず、電動ドリルで成形。
はじめにカッターで削ったのが失敗だったのか微妙な形になってしまいました。



もう少し成形して完成。
仮止めしてみました。
ステンレスパイプを使ったのは露出する部分の見栄えを考えて。
アルミパイプだと自作っぽく見えてしまうかなと思いステンレスを使ってます。
別窓 | カスタム ハンドメイド | コメント:0 | トラックバック:0
パワーハンドル2
2016-12-20 Tue 22:59

もう少し詳しく書いてみます。

純正ハンドルの軸はカシメてあるので、これを取る必要があります。
前回はドリルで揉んで、丁寧に取り外しましたが、今回はグランイダーで削り取ってしまいました。
取り外したハンドル軸をマシンカット?ハンドルの隙間に入れる為、サイドをグランイダーで削ってやります。
部品としての精度に納得しない人はフライス盤などで加工してください。
私は持ってないので出来ません…
前にボール盤を加工したフライス盤モドキを製作しようと思いましたがやめました。


ハンドルは08ステラsw用。
ステラ用だとハンドル軸との結合は、ボルトではめるので都合が良いのです。


これは45ミリのショートハンドル。
このハンドルはボルト留めでは無かったので自分でネジ山を切りました。
面倒なので最初からボルト留め出来る上記のハンドルの方が良いです。

まあ作業時間は30分もかかりません。
道具とやる気さえあれば出来ます。
別窓 | カスタム ハンドメイド | コメント:0 | トラックバック:0
パワーハンドル
2016-12-19 Mon 00:25
巻きの力不足はハンドル長で稼ぐことにする。
でも55mmのパワーハンドルでも巻きのパワーが足りない。
さてどうしようと考えて、前に加工したシマノの純正ハンドルを流用したパワーハンドルでやる事とした。

ハンドル長は迷ったけど、70mmの投げ釣り用は流石に長すぎるので、60mmのステラsw用に決めた。



ハンドル軸は純正ハンドルから取り外し、先端をシマノのハンドルに入る様に加工する。



全然知らなかったのですが、ノブもサイズがあって、swはbタイプのノブではないと着きません。
適当にノブを買ったら着きませんでした…
まあ、これも経験です。
ノブは後回しにします。

別窓 | カスタム ハンドメイド | コメント:0 | トラックバック:0
カーディナル4
2016-12-10 Sat 12:36
カーディナル4

ノーマル状態で本流に使ってみる。
なるほど、これは使う人あんまりいないわ😀

ライントラブル多発で、巻きのパワーも弱いし、なんせ重い。
これは今のリール使ってる人にはゴミだな😭

カーディナル33は渓流釣りに利点もあるし、ライントラブルもある程度容認出来るけど、これはどうなんだ?

と言う事で、そこを改善さ出来る様なカスタムをしていきたいと思いますが、さてどうなるでしょうか…
別窓 | カスタム ハンドメイド | コメント:2 | トラックバック:0
カーディナル44
2016-12-03 Sat 07:43
すっかり放置してます。
釣りは生涯の趣味と決めていますが、今年は充電。
昔あった釣りいきてー!って異常な情熱もなんだか無くなって、良い感じに枯れてきました。

放置していたカーディナル44。
これを本流でもなんとか使えるレベルにしようと色々考え中。
だだお金をかけたら詰まんないので、自作や流用でやっていきます。

まあ…
カーディナル33を弄ってた事をやるだけですけどね…


下はカーディナル3Eもどき。
別窓 | カスタム ハンドメイド | コメント:0
| Trout Time |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。